スカウティングな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017/07/02 意義あるイベントと成す(#1262)

<<   作成日時 : 2017/07/28 14:23   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2日(日)、我が団が所属する地域の野外活動施設のイベントが開催され、例年参加していることもあって今年も団として参加した。数年前には参加するメリットが無いなどの理由で参加を取りやめたこともあった。今年度その議論があったのかどうかは知らないがともかく参加することになったようだ。

実際に参加した正直な感想を述べると参加するメリットは全く無いイベントであると感じる。しかしそのイベントにおいて団にとって、またスカウトの教育にとってメリットを見出すか、無いと断じるかは参加する際の団の姿勢のような気がする。

つまり、どんな意義を持って、またはどんなメリットを享受する目的を持って参加するのかと言うことである。単純な考えとしてまず思い付くのは、その機会を利用してスカウトの募集活動を展開することである。

我が団は募集活動に関しては本当に消極的であり、内容や方法なども非常に陳套である。近年はほとんど実施していない。

故にスカウトはほとんど増えずに常時低空飛行である。スカウト数が減少しているにも関わらず、何故募集活動に力を入れないのだろうか、と不思議でならない。

必死に募集活動を展開している団であっても入団につながる件数は少ないと聞く。実施しない我が団は当然のことながら増えない。

今回のような地域のイベントにおいて募集活動を積極的に実施し、スカウト獲得の好機ととらえて参加すればそれはそれで意義ある内容になる筈だ。ところがそんな気概も意欲も見られない。

この駄文集において過去に何度も記載しているあが、スカウトの募集活動は基本的に団の業務範疇である。隊指導者が支援することがあっても隊指導者が主導で募集活動をするのではない。

そこを取り違えると隊指導者の負担は増大する一方となる。今日の団の本業はスカウトの募集活動であると言っても良い。それに注力せず、意味の無いイベントと成しているのは己の責任放棄ではあるまいか。
(#1262)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017/07/02 意義あるイベントと成す(#1262) スカウティングな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる