スカウティングな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017/04/07 見通しの立たない行事(#1235)

<<   作成日時 : 2017/05/15 14:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

7日(金)、月例で開催されている地区のCS部門ラウンドテーブルに出席させて頂いた。毎月テーマを決めて各団から出席されている隊長や副長とディスカッションし、指導者間の情報共有や資質の向上を図る貴重な機会である。

今回はその貴重な時間を短縮して、今夏地区行事として計画されている地区キャンポリーの内容について実行委員のメンバーから報告があった。

計画の内容はまだ概要と言うレベルで具体的な内容はまったく決まっていない。プログラムが明確に確定していないことから当然のことながら参加費用も確定していない。

いずれも概算費用、プログラム概要に留まっている。本番の開催まであと4ヶ月と言う時期になっているが、プログラムの内容も費用も現地までの移動手段も参加予定者数も明確に提示されない。

参加の申込は今月末だという。参加人数が決まらずに費用を算出することは極めて困難であると言うことは誰が見ても明らかである。

人数が決まらないから費用算出できないのか、費用算出されないから人数が確定できないのか、よくわから無いが、ともかく遅々として内容が見えてこない。

各団の指導者からは不満が噴出しており、それに応える地区関係者や実行委員も明確な回答を持っていないのが現状である。

1年以上前から今夏の開催は決まっていたが、場所の確保などに時間がかかり、現地の下見は今年2月に初めて行われた。

私は下見に参加できなかった、2月の現地下見の際は雪が積もっており、野営地やプログラムの会場、開閉会式の場所などほとんどが雪の下であり、満足できる下見にはならなかったようだ。

それ以来地区としての下見は実際されておらず、各部門で早急に現地下見を実施するよう指示があるという。CS部門では6月に下見を予定しているらしいが、開催まで2ヶ月を切っての本格的な現地下見を行うなど原隊の活動よりもお粗末な考えであり、甚だ疑問をい持つ。

我が隊では、地区の関係者には申し訳ないが、早々に参加を辞退することに決めた。スカウトの命を預かる指導者として現地も知らず、プログラムも決まらず、参加費用も未定である地区行事に保護者の信頼を得ることは不可能との判断である。

我々の力で楽しい夏季行事を展開する方が余程有意義な活動に仕上げることができると確信している。
(#1235)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017/04/07 見通しの立たない行事(#1235) スカウティングな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる