スカウティングな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017/03/11 セッションとしての共通認識(#1227)

<<   作成日時 : 2017/04/21 14:23   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

11日(土)、朝早くから県連盟が管理する野営場にて研修資材の整備作業に参加した。5月の大型連休に指導者訓練が開設されることから事前に資機材の整備をしておく必要があり、野営用具、炊事用具、工具類など3泊4日の野営に使用できるかの確認作業でもある。

数年間、舎営での研修を実施してきた我が県連において、再び野営で実施するため資機材を新たに買い揃える必要のあるものの多くあり、何度となく備品の確認を実施してきた。

また今年度の研修においては、設営や撤営、野外炊事もセッションとして展開されるため指導要員の共通理解や指導スキルの共通化を図ることも大変重要となる。

テント類については、すべて実際に立ててみて破損や不足などの状況を確認し、再びきれいに収納して本番に備える。しかし指導要員によって設営や撤営の方法、認識が細かい部分でかなり異なる。

班担当の所員が、自分が担当する班の参加者に我流を指導しては困る。セッションとして展開される以上、すべての班で同一の指導内容となることが必要であろう。

この部分においては開設当日までにしっかりと共通理解し、何を、どう指導するのかを取り決めておく必要がある。班担当所員を担う方々には、今回以降も奉仕の度にこのような認識で取り組んでもらわねばならない。

本来なら設営や撤営の方法については、すべてマニュアル化してすべてのコース、すべての会場で同じ手順で設営、撤営ができるといことが望ましいと思う。

この日は、まる一日の作業でかなりの疲労感を感じることになった。参加された皆さんもさぞかしお疲れになったことであろう。

私はこの日、野営場から帰宅後、定例の団委員会に出席する。ここでの最大の課題である次年度隊指導者の人事について議論が待っている。

これも避けて通れない重要な案件であるが、何故この時期に及んでまで議論しているのか(もっと早くに決めておくべき事である)よくわからないが、この会議でも昼間の疲労感に相当上乗せされた疲労感を感じることとなった。
(#1227)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017/03/11 セッションとしての共通認識(#1227) スカウティングな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる