スカウティングな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017/07/22 むずかしいことをやさしく(#1267)

<<   作成日時 : 2017/08/10 14:06   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

22日(土)、9月に所属地区で開催する定型訓練(導入訓練)のスタッフ会議及び開催地の下見が実施され、出席させて頂いた。ご承知の通り現在の導入訓練においては、1日(7時間)型で開催され、5つのセッションで構成されている。

その5つのセッションは、講義と実習(体験)が交互に組み込まれ、教育の効果をより高める工夫がなされている。講義と実習(体験)の組み合わせは、いわば静(講義)と動(実習)であり、主に体験による学習ということに重きを置いている。

つまり訓練においてスカウティングを「体験する」ことがスカウティングをより良く理解できる、スカウト運動の有為性を知って頂けることとなり、その為には内容や場所の選定が大変重要となる。

この日は、ハイキングのコースや内容、隊集会の展開方法や内容、スタッフ間の共通認識など「体験する」ことに重きを置いた内容の検討に十分な時間を割くことができた。

加えて主任講師の思いや意向を十分に取り入れ、その上で参加者の満足度を高めるために今後最終の準備段階に入る。

セッションを担当する各スタッフは、担当する時間の中でセッションの目的やねらいを外すことなく、的確にポイントを解説し、その要点を参加者に伝えることが使命である。

ややもすると盛りだくさんな内容となって時間が足りないことになり兼ねないが、時間通りにすべての内容を伝え、その上で研修効果を最大限にすることが講師としての役割である。

セッションの展開を考えるとどうしても、時間通りに展開できるか不安な要素も多々あるが、そこは導入訓練と割り切って、必要最低限の内容を解りやすく、丁寧に説明することが肝要である。

最後に作家井上ひさし氏の言葉を引用しておく。
『むずかしいことをやさしく、やさしいことをふかく、ふかいことをおもしろく、おもしろいことをまじめに、まじめなことをゆかいに、そしてゆかいなことはあくまでゆかいに』

当日は愉快な活動となることを祈念している。
(#1267)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017/07/22 むずかしいことをやさしく(#1267) スカウティングな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる