スカウティングな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017/07/15 インストラクターの活用(#1265)

<<   作成日時 : 2017/08/05 15:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

15日(土)、いよいよ今月末に実施予定の夏季舎営地の最終下見を行った。車で片道約4時間の道のりである。移動するだけで相当疲れるのであるが、現地施設との最終の打合せもあり、また現地でのプログラム内容に関しても最後の確認をしておく必要がある。

夏季舎営については、例年2〜3回は現地を訪問し、現地施設との打合せや下見を実施している。開催場所の遠近にもよるが相当な遠方でも必ず2回は訪問する。

今回の開催地にも2回目の下見となる。今年は、現地の施設が用意するアクティビティをいくつかプログラムに盛り込んでいる。

隊指導者が独自に考えて準備する活動とは異なり、専門のインストラクターが付いて、現地のガイドと共に活動を展開する。

隊指導者にとっては専門家にお任せできる安心感はあるが、安全管理やスカウトの健康管理などを含めインストラクターやガイドに全面委託することになる。

もちろんプログラム実施時には隊指導者も同行し、スカウトの傍にいるが、主導権はインストラクターとなる。我々指導者にとっては、少々不安な部分があるというのも事実である。

そんな不安を解消するためにも現地施設やインストラクターとの充分な打合せと意識合わせが必要となるのである。普段できないプログラムを実施するに当たり、隊指導者や団関係者だけで対応できることには限界がある。

関係者以外で専門的に指導できるインストラクターに支援を頂くとプログラムのバリエーションが大きく広がる。スカウトたちに普段体験できない、加えて感動的で達成感のあるプログラムを提供すべく、隊指導者としてプログラムの立案に注力する。

その中の一つがインストラクターの活用である。専門的なスキルと機材、そして知識をしっかりとスカウトに体験させたいと思う。夏季舎営に来てよかった、楽しかったと言えるような内容を展開したいと思う。
(#1265)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017/07/15 インストラクターの活用(#1265) スカウティングな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる