スカウティングな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017/07/09 仲間と共に寸劇に挑む(#1264)

<<   作成日時 : 2017/08/03 12:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

9日(日)、今月下旬に隊集会として夏季舎営を予定していることから事前に定例の組集会を開催した。夏季舎営参加に向けてスカウトは何かと準備することは多い。この日は組長とデンリーダーを中心に、舎営に向けた準備を行った。

主な内容は、舎営参加に際しての持ち物や準備物について、さらに現地で計画されているキャンプファイア時のスタンツの内容を決め、その配役や準備物などについても十分な準備が必要である。

スタンツにおいては短い時間の中で、組の総意として意見をまとめることは組長といえどもかなり困難なことであろう。デンリーダーの力も借りながら、何とか時間内に取りまとめることができたようだ。

カブ隊のキャンプファイアのスタンツと言っても、アクションソングを披露したり、クイズ大会をしたりと言うのは少々違うように感じる。

ボーイ隊であれば基本は寸劇であろうと思うが、我がカブ隊においてもできる限り寸劇を演じてもらいたいと思っている。

そこには組としての事前の準備作業が必要なこと、仲間と共に配役を分担し役割を演じること、そのために小道具や衣装などを準備することなど準備作業から当日演じるまでの間のスカウトのワクワクドキドキ感を感じさせることができる。

組の仲間と共にストーリーを演じその達成感を得ることができるのだろうと思う。創始者ベーデン・パウエルは、スケッチを描いたり寸劇を演じることが大変得意であったと聞く。

事物をしっかりと観察し、それをスケッチとして記録する。また自らの役割を認識し、その役割をしっかりと演じることはスカウトの成長にとっても野外での活動においても大変意義あることであると思う。

7月下旬の夏季舎営に向けての準備は少しづつ出来上がってきた。スカウトにとっては、夏休みを目前にし、体調をしっかりと整え、夏季舎営当日に元気に参加してもらいたいと思う。

指導者も十分な準備を進めている。後は現地での楽しい思い出を作るだけである。
(#1264)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017/07/09 仲間と共に寸劇に挑む(#1264) スカウティングな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる