スカウティングな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017/04/12 力でねじ伏せる(#1237)

<<   作成日時 : 2017/05/18 23:16   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

12日(水)、6月に県連盟内他地区で運営される指導者訓練にスタッフとしてお手伝いする機会に恵まれ、そのスタッフ会議に遠路指定された会場へ出向いた。当該地区のトレーニングチーム員集会の日程に合わせて今回の指導者訓練のスタッフ会議も行うという内容である。

地区トレーニングチーム員の集会であるから司会進行は当然ながらトレーニングチームディレクターが行う。ところが多くの地区や県連盟でこのような会議の席上、必ず一人や二人生息する先輩面をさげて偉そうにその場をしきる輩がいる。

地区のディレクターより年齢も経験も知識も勝っているのかも知れない。しかし地区トレーニングチームではディレクターがトップであり、いくら経験が豊富でもチーム員のメンバーでしかない立場を弁えて頂く必要がある。

当該輩の発言に地区のディレクターはじめ他のメンバーも一様に委縮し、誰も反論どころか意見すら言わない。いや言えないのだろう。

ディレクターを差し置いて強大な発言力で会議の主導権を握り、議事を進める。さらに始末が悪いことに、この輩は他のメンバーに自らの価値観を押し付ける傾向がある。

「私はこのような考えであるから、他の人もそうあるべき」というような発言が目立つのだ。自らの経験や実績、知識を振りかざし、地区内のメンバーを配下に置くような力の発揮ぶりに閉口するしかない。

地区や県連盟にとってもはや人財では無く、人罪である。早急にしかるべき対応をしないと地区内のトレーニングチームは機能しなくなるのではないかと危惧する。

長年この運動に携わり、多くの経験と知識、実績を築いてこられたことはよく理解できるし、認識している。だからこそ次はチーム員を指導し、育成することが任務ではないのだろうか。

己の力を振りかざし、力で周囲をねじ伏せるその手法では、後輩たちに受け入れられることは無い、と言うことに気付かないことは何と愚かなことかと大変残念に思う。
(#1237)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017/04/12 力でねじ伏せる(#1237) スカウティングな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる