スカウティングな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017/03/26 組の一員として(#1232)

<<   作成日時 : 2017/05/09 12:57   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

26日(日)、今年度最後の隊集会を実施した。過日数度下見を行った春山ハイキングである。しっかりと下見を行い、スカウトが楽しめるよう様々な準備を行った結果、順調に集会を展開でき、スカウトも指導者も満足できる内容となった。

4月に上進を予定しているスカウトにとっては最後のカブ隊での活動となり、隊指導者としては少々感傷的な気持ちになるが、スカウトの成長を確認できたことは誠に喜ばしいことである。

上進後も楽しいスカウティングを経験し、心身共更なる成長に期待し、楽しく、そして長くスカウティングを続けてもらいたい。彼らのこれからの成長を心より楽しみにしている。

さてこの日の思いを書き留めておきたい。突然であるが他団や他隊ではスカウトの出欠をどのように管理しているだろうか。

昨今のスカウトの生活環境は非常に多忙であると思われる。平日には習い事が多くあり、その合間を縫ってスカウティングに参加する。

当然のことながらスカウティングとその他の習い事や家庭の予定がバッティングすることはよくあることである。そんな時、スカウトがどちらの行事を優先するかは、家庭の教育方針やスカウト自身の意思により決定することになるのだろう。

ところが今回のようなハイキングでは丸1日の活動となり他の予定と半日バッティングするだけでスカウト活動を欠席してしまうことになる。

我が隊では、スカウト活動と他の予定がバッティングした場合、遅刻、早退などを含め例え30分でもスカウトが制服を着用して活動に参加すればその活動へは「出席」と見なしている。

この日のハイキングでは、足を怪我しておりハイキングに参加できないスカウトがおり、欠席する旨の連絡が事前にあった。

しかし直前になってその保護者からくまスカウトとの最後の活動であり、怪我のためハイキングはできないがせめて昼食の時間だけでも出席させたいので、お昼ご飯の場所やそこへ車で連れていくことは可能か、との問い合わせを頂いた。

昼食を予定している場所は、ハイキング途中の場所であり、車を駐車できるスペースは無いが、短時間なら山道に車を止めることはできる、と返事をして昼食場所や予定時間など詳細を知らせた。

当日、足を怪我したスカウトは父の運転で昼食場所に連れてきてもらい、ハイキングの途中の我が隊と合流、くまスカウトらと最後の活動に参加(昼食の時間だけであるが)し、再び父の車で帰って行った。

例え短い時間であっても組のスカウトと活動を共にし、仲間意識を育む。組の一員としてくまスカウトとの最後の活動に足を引きずり、父に連れてきてもらってでも参加した我がカブ隊のしかスカウトに心より感謝し、敬意を表する
(#1232)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017/03/26 組の一員として(#1232) スカウティングな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる